情報漏洩対策ソフトをご検討のみなさまへ

headtitle_pbwebdoc

Webシステム上のファイルのセキュリティ対策に「WebDoc」

<Windows 10に対応したVer.7.0を2016年2月15日発売>
「パイレーツバスター WebDoc」(正式名称:Pirates Buster for WebDocument)は、文書管理システムなどWebシステム上のWord/Excel/PowerPoint/PDF/画像/動画/一太郎ファイルなどがダウンロードされるときに、自動的に利用権限(閲覧/印刷/編集/コピー/保存)を付与して暗号化し、第三者の不正利用を防止するソフトです。
アプリケーションのメニューやキー操作を制御して情報の二次利用を防止し、社内外でファイルを安全にやり取りできます。

Webシステムに公開するファイルの情報漏洩対策で、こんな要望はありませんか?

  • ダウンロードされたファイルからのコピーや印刷をとめたい。

  • 外部でも利用でき、流出時には対応ができる、利便性のある対策をとりたい。

  • 運用が面倒なセキュリティソフトは使えない。

  • 今使っているWebシステムには手を加えずにセキュリティ対策したい。

  • 利用者に操作負担を強いるセキュリティソフトは導入したくない。

Webシステム上のファイルがダウンロードされる時に自動的に暗号化して情報漏洩を防止

<特長1>利用者に意識させずファイルを自動的に暗号化して保護

利用者が文書管理システムなどWebシステム上のファイルを閲覧/ダウンロードする時に、自動的に利用権限(閲覧/印刷/編集/コピー/保存)が付与され暗号化されます。Webシステムからスクリプトやデータベースを利用して動的に生成されるファイルも保護でき、Webシステム上のファイルをトータルで保護します。

暗号化されたファイルは、付与された利用権限以外の機能については、メニューがグレーアウトしたり、キー操作が無効になって利用できないよう制御されます。Word/Excel/PowerPoint/PDF/CSV/画像/動画/一太郎ファイルに対して利用権限を制御し、安全なWeb環境を実現します。

<特長2>テンプレート化したファイルの利用権限をサイト構成に合わせて設定しておくだけ

ファイルごとに付与する利用権限(閲覧/印刷/編集/コピー/保存)は、部署や役職によって、管理者がテンプレート化して容易に設定できます。既定の「文書管理規程」がある場合は、そのままテンプレートに適用することで、統制の取れた運用を即開始できます。

運用中のWebシステムの構成に合わせて、フォルダー/ページ(URL)単位で簡単に保護設定ができるため、Webシステムをすべて保護する、あるいは特定カテゴリ内(例: 営業部の文書管理)のファイルのみ保護する、などが容易に運用できます。

<特長3>利用権限はサーバーで一括管理、社外とのやり取りも安全

暗号化されたファイルを開くときには、サーバーで認証され、正規ユーザー以外は利用できません。ファイルが流出した場合も、権限がない第三者は開くことができず、ファイルは安全です。

ファイルの利用権限はサーバーで一括管理されています。万が一、ファイルを不正利用された場合は、管理者側で即時に「閲覧禁止」にする対応もできるため、社外とのやり取りも安心して行えます。

<特長4>暗号化ファイルは使い慣れたアプリケーションで利用、新たな利用負担なし

利用者が通常通りWebシステムを利用するだけで、ファイル保護が実現し、特別な意識や操作はありません。保護されたファイルは、Microsoft OfficeやAdobe Readerなど、通常お使いのアプリケーションでそのまま利用でき、新たな教育コストも必要ありません。

<特長5>Webシステムの改変は不要、さまざまなWebシステムと組み合わせ可能

フィルター型サーバーをそのまま組み合わせる構成のため、今お使いのWebシステムを改変する必要がありません。導入の手間や改変のコストを削減できます。

暗号化されたファイルはWebシステム内での検索ができませんが、「パイレーツバスター WebDoc」はWebシステムからダウンロードする時に暗号化される仕組みで、Webシステムでは通常ファイルで格納されているため、Webシステム内でのファイル検索が可能です。

基幹系Webシステム(ERP/SCM/EDIなど)では、会計・財務システム/人事・給与システム/販売管理システム/生産・在庫管理システムなどで閲覧また出力される財務諸表や個人情報の情報漏洩を防止します。
情報系Webシステムでは、文書管理/SFA/CRM/グループウェアなどで共有している販売情報/顧客情報/社内規定/技術情報などの情報漏洩を防止します。

※記載された製品名または社名は、各社の商標または登録商標です。

お気軽にお問い合わせください

製品内容や導入方法のお問い合わせなど承ります。

お問い合わせ

製品と同等プログラムを、無償でお試しいただけます。

評価版お申し込み

カタログ(PDF)をダウンロードしていただけます。

カタログ