情報漏洩対策ソフトをご検討のみなさまへ

14/10/10

委託先と新製品の仕様書を安全にやり取りしたい

新製品の仕様書を委託先と作成しています。以前はWordデータをパスワード付きzipファイルで暗号化してやり取りしていましたが、安全に委託先とやり取りする方法を探しています。

復号権限で自由に編集しながらも、再暗号化でセキュリティを持続

「トランセーファー」で、復号権限をつけた暗号化ファイルで運用します。自由に編集したあとは、ファイル終了時に自動的に再暗号化されます。相互にやり取りするときに、セキュリティを持続できます。

パスワード付きzipファイル代わりにも使える

ファイルは暗号化(再暗号化)の際に圧縮されるため、編集して終了するだけで、圧縮された暗号化ファイルが完成します。パスワード付きzip代わりに手軽に利用できます。

 

<導入製品>
・トランセーファー 基本パック(5ライセンス含)+保守
「トランセーファー」は、社外とやり取りする重要ファイルの二次利用を防止するセキュリティ製品です。閲覧しかできないファイルとして暗号化し、コピー/印刷/保存/画面キャプチャー操作を禁止します。
製品詳細はこちら