情報漏洩対策ソフトをご検討のみなさまへ

22/01/11

【バージョンアップ】トランセーファー PRO Ver.3.0

「トランセーファー  PRO Ver.3.0」にバージョンアップしました。

プログラム

  • トランセーファー PRO Ver.3.0

リリース日

  • 2022年1月11日(火) ※製品発売/出荷も同日です

主なバージョンアップ点

  • Active Directory連携機能を追加しました。
    ※ご利用には、別途「Active Directory連携オプション」(有償)が必要です。トランセーファー PRO Ver.2.X以前をご利用の方がお試しを希望される場合は、新たに評価専用環境をご用意のうえお試しいただきます。
  • Web管理ツール「TSPWebManager」を追加しました。
    ※「Active Directory連携オプション」を利用するためのツールです。
  • TSPViewerで暗号化PDFファイルを開くときに、Adobe Acrobat ReaderまたはAdobe Acrobatを利用せず、常に簡易表示するオプション設定を追加しました。
    ※本機能はWindows10のみ対応しています。
  • 閲覧モード・閲覧印刷モードで暗号化ファイルを起動中に有効期限が切れた場合、自動終了するようにしました。

※他にも、機能改善や不具合修正などを行っていますので、バージョンアップをご検討ください。詳細は、保守サービス契約ユーザー様サイトでご案内しています。

保守契約ユーザー様への対応

  • 保守契約ユーザー様には、最新バージョンへのアップデートモジュールをご提供します。
  • アップデートモジュール提供日: 2022年1月11日(火)
  • 保守契約ユーザー様には、同日メールにてご提供方法など詳細をご案内します。