情報漏洩対策ソフトをご検討のみなさまへ

09/12/21

【ニュースリリース】Windows 7に対応!情報漏洩対策ソフト「Pirates Buster シリーズ」最新版、2009年12月21日に新発売!

株式会社ティエスエスリンク(代表取締役社長:北村佳子、徳島県徳島市、以下TSS LINK)は、高い安全性と使いやすさを併せ持つ情報漏洩対策ソフト「Pirates Buster」シリーズから、Microsoft Windows 7対応、Windows Media Player12対応を行った最新版を2009年12月21日に新発売します。
製品をご利用のお客様には、別途アップデートモジュールを無償でご提供します。

製品概要
■文書ファイル保護システム「Pirates Buster for Document Ver.5.0」
(パイレーツ・バスター・フォー・ドキュメント)
文書ファイル(Microsoft Officeファイル/PDF/CSV/テキスト/画像/動画/一太郎ファイル)に対して、編集や印刷などの利用制限をかけて暗号化し、利用権限を持った人以外の不正利用や情報漏洩を防止します。サーバでユーザ管理からファイルのアクセス状況まで一元管理します。万が一、ファイルが流出しても、管理者側で閲覧禁止に制御でき安心です。
・動作環境: クライアント:Windows 7 / Vista / XP / 2000、サーバ:Windows / Linux
・価格: 基本パッケージ50万円(税別) ※別途ユーザライセンス費/保守費が必要です

■Web文書ファイル保護システム「Pirates Buster for WebDocument Ver.3.0」
(パイレーツ・バスター・フォー・ウェブドキュメント)
Webシステム上で利用される文書ファイルを保護するシステムです。ファイルがダウンロードされるときに自動的にファイルを暗号化する仕組みで、安全なWeb環境で業務を運用できます。万が一、ファイルが流出しても、管理者側で閲覧禁止に制御でき安心です。
・動作環境: クライアント:Windows 7 / Vista / XP / 2000、サーバ:Windows / Linux
・価格: 基本パッケージ150万円(税別) ※別途ユーザライセンス費/保守費が必要です。

■Webコンテンツ保護システム「Pirates Buster for Active WebPage Ver.5.0 ポリシーサーバオプション」
(パイレーツ・バスター・フォー・アクティブ・ウェブページ)
動的に生成されるHTMLを含め、Web画面に表示されるデータの不正利用を防止します。グループウェアやERPから独自開発のWebアプリケーションまで対応。現在稼働中のWebシステムに手を加えずに導入でき、運用コストを軽減します。海外拠点とのやり取りにも利用可能です。
・動作環境: クライアント:Windows 7 / Vista / XP / 2000、サーバ:Windows / Linux
・価格: Model100パッケージ(100ライセンス)100万円(税別) ※ライセンスごとにパッケージを用意。別途保守費が必要です。

TSS LINKについて
TSS LINKは、デジタル情報を安全に活用するためのソフトウェアやサービスの開発および提供により、誰もが意識せず安心してコミュニケーションできる社会の実現に取り組んでいます。
2008年4月設立  代表取締役社長 北村 佳子 資本金1,200万円。 http://www.tsslk.jp/

発表に関する報道関係からのお問い合わせ先
営業部  E-mail: pb@tsslk.jp
TEL:088-602-0170、FAX:088-602-0172

製品に関するお客様からのお問い合わせ先
営業部   E-mail: pb@tsslk.jp
TEL:088-602-0170、FAX:088-602-0172

*本文に記載されたすべてのブランド名とその商品名は、それぞれ帰属者の登録商標または商標です。