情報漏洩対策ソフトをご検討のみなさまへ

情報漏洩は許さない!

大企業から小規模企業まで
環境に応じた対策ソフトを
ラインアップ!

企業環境に応じた
3つの製品群

情報漏洩対策のポイントは、情報の管理方法によって変わります。

ファイルサーバーで情報を共有 コプリガード

あらゆる漏洩ルートを遮断

最も汎用性の高い、情報漏洩対策ソフトです。ファイルサーバーからのコピーや印刷など持ち出しを一切禁止します。

Webシステムで情報を共有 パイレーツバスター

ブラウザーの機能を制御

業務系Webシステム向けの情報漏洩対策ソフトです。ブラウザーからのファイルダウンロードを一切禁止します。    

メール・クラウドで情報を共有 トランセーファー

暗号化でセキュアに共有

ファイル配布時の不正利用を防ぐ情報漏洩対策ソフトです。社内外の配布先で閲覧に限定し、編集や印刷を禁止します。

最適な製品は
どれだろう?

悩んだらこちらへ。最適な製品の選び方を解説しています!

導入事例

受託した人事・総務・経理業務システムのデータ保護 

【業種】人材サービス
【目的】受託先の顧客管理システムからダウンロードした個人情報の持ち出し禁止
【製品】コプリガード スタンダード版 100ライセンス

グループ会社に公開する技術情報の情報漏洩対策 

【業種】製造業
【目的】グループ会社と共有する設計図面のセキュリティ対策
【製品】パイレーツバスター AWP 1000ライセンス

外注先に提供した新製品企画書の二次利用を防止したい

【業種】製造業
【目的】外注先に提供する新製品企画書の二次利用を防止
【製品】トランセーファー BASIC 10ライセンス

導入事例一覧

お役立ち情報

PDFファイルのコピー禁止解除方法と、さらに厳格なコピー禁止を企業が設定する方法

PDFファイルのコピー禁止解除方法と、さらに厳格なコピー禁止を企業が設定する方法

PDFにはデータの文字列や画像をコピーできないようにセキュリティを設定できますが、解除する方法がいくつも存在します。これは、企業で扱う機密情報では重大な問題です。本稿では、一般的なコピー禁止の解除方法や、もっと強力なセキュリティを施す方法について解説します。

PDFファイルをダウンロード禁止にして公開する方法

PDFファイルをダウンロード禁止にして公開する方法

スクリーンショット禁止対策

情報漏えい防止のため、スクリーンショットを禁止する方法

セキュリティ対策

DXで紙書類がデータに! 情報漏えいを防ぐためのファイルとファイルサーバのセキュリティ対策とは

ブラウザーの印刷禁止を解除する方法と確実に禁止する方法

ブラウザーの印刷禁止を解除する方法と確実に禁止する方法

お役立ち情報一覧

ただいま、電話相談 実施中!

資料請求、ご質問、評価版のお申込みも承ります!

フォームからのお問い合わせ