情報漏洩対策ソフトをご検討のみなさまへ

社内で共有するファイルの情報漏洩対策「トランセーファー」

「トランセーファー」シリーズは、社内で共有する重要ファイルの情報漏洩対策ソフトです。
「閲覧限定」ファイルに利用制御した暗号化が簡単に行えます。
コピー・印刷・保存・画面キャプチャーが禁止され、不正な二次利用ができません。

クライアントPCだけでファイルの利用制御が手軽にできる「トランセーファー」、さらにサーバーでファイル権限・ユーザー情報を一元管理しログ出力や利用停止が可能な「トランセーファー Pro 」(開発中)をご用意しています。
システムに組み合わせ可能なセキュリティ対策をお探しの方には、コマンドラインでファイルを自動暗号化できる「トランセーファー 暗号化SDK」をご利用いただけます。※暗号化SDKはトランセーファーのみ対応。(Proは非対応)

サーバーで利用情報を管理

ファイルを暗号化+利用制御し、安全に社内共有。サーバーで権限・ユーザー管理し、いつでも利用停止可能。ログ装備。 詳細

クライアントで簡単暗号化

閲覧限定(コピー・印刷禁止)ファイルに暗号化し、社内外へ安全に配布。サーバー不要。配布ファイルだけで手軽に運用。 詳細

システムに暗号化を組込

運用システムにファイル暗号化機能を組み込み。コマンドラインで、コピー・印刷禁止されたファイルに自動暗号化。
詳細

お客様に最適な「トランセーファー」をお選びください

「トランセーファー」シリーズの比較です。最適な製品をお選びください。

トランセーファー Pro トランセーファー トランセーファー 暗号化SDK
ファイル暗号化 〇 ※1
利用権限制御
認証方式 ユーザー認証 パスワード認証 パスワード認証
サーバー構築 必要 不要 不要
ユーザー管理
権限情報管理
ログ管理
レスキュー機能
製品情報
(開発中)
製品情報
評価版を
申し込む
製品情報
評価版を
申し込む

※〇が搭載している機能です。
※1:コマンドライン暗号化のみサポートしています。UIでの操作ツールは提供していません。