情報漏洩対策ソフトをご検討のみなさまへ

12/10/01

グループ会社に公開する技術情報の情報漏洩対策 [製造業](輸送用機器)

技術情報の持ち出し対策を経営課題にされている製造業のシステムご担当から、お問い合わせいただきました。

機密情報まで公開できる高いセキュリティレベルが必要だ

新製品の技術情報(図面や仕様書など)を関連グループ会社に公開するとき、技術情報管理システムで情報共有しています。しかし、ドキュメントをダウンロードされ持ち出されるリスクがあるため、機密情報までは公開できない状況でした。
もっと高いレベルの情報漏洩対策を導入して、より重要な情報まで公開することで、開発リードタイムやコスト圧縮を実現し、よりスピーディな市場投入へつなげたいと考えていました。

Webに公開するTIFF/PDF/ワード/エクセルファイルを閲覧のみできる

導入ポイントは以下の点でした。

  • ドキュメントは閲覧のみ許可し、印刷/クリップボードへのコピー/画面キャプチャ/ダウンロード印刷は一切禁止できる
  • TIFF(図面)/PDF/ワード/エクセル形式にも対応していること
  • ドキュメントのアクセスログ管理もできること
  • 全国にある関連グループの利用者が簡単に使えること

閲覧するだけで自動的にダウンロード/コピー/印刷が禁止され利用負担がない

技術情報管理システムに公開したTIFF(図面)/PDF/ワード/エクセルファイルに対して閲覧権限だけを設定することで、自動的に印刷不可/コピー不可/ダウンロード不可を実現できました。

サーバ構築も簡単で、導入時の設定作業も管理者用Web画面からわかりやすく設定でき、管理者の負担を軽減できました。
また、利用者についても、ドキュメントを閲覧するだけで、印刷/コピー/ダウンロードできないようにメニューが制御されるしくみのため、新たなソフトの操作習得といった負担がなく、スムーズな導入につながったと思います。

<導入製品>
・パイレーツバスター AWP(Unlimited)※無制限 + 保守
・パイレーツバスター AWP(Unlimited) Office保護オプション + 保守
「パイレーツバスター AWP」は、ブラウザに表示されるHTML/PDF/ワード/エクセル/パワーポイントファイルなどの印刷/コピー/ダウンロード(保存)を利用制御して、データの二次利用を防止します。
製品詳細はこちら

※記載された製品名または社名は、各社の商標または登録商標です