情報漏洩対策ソフトをご検討のみなさまへ

12/07/05

特定アプリケーションのコピー/印刷操作だけを禁止したい

自社開発した基幹業務システムを運用しています。保存機能は実装していないが、コピー/印刷は無効化できていないため、セキュリティ強度が低く、機密データが漏洩しないか懸念しています。

必要なアプリケーションだけのコピー/印刷操作を禁止できる

「コプリガード」は、特定アプリケーションだけのコピー/印刷操作を禁止できる点にメリットがあります。全アプリケーションが一様に禁止されるソフトもありますが、利便性が一気に低下します。
システムに不足している機能を、組み合わせて追加できると、システムの改変も不要になり、コストも軽減できます。
特定アプリケーションのコピー/印刷操作だけを禁止したい

<導入製品>
・コプリガード 基本パッケージ+保守
・コプリガード ライセンス+保守

「コプリガード」は、パソコンやファイルサーバーからのファイルコピー/印刷/画面キャプチャー操作などを禁止する情報漏洩対策ソフトウェアです。
製品詳細はこちら

※記載された製品名または社名は、各社の商標または登録商標です