情報漏洩対策ソフトをご検討のみなさまへ

12/07/05

シンクライアントからサーバー上のファイルをメール添付・Webアップロードすることを禁止したい

社内の生産管理システムのデータを、シンクライアント環境から利用しています。ハードディスクがないため、ローカルへのファイル保存やコピーができない点は安心だが、逆のサーバー上のファイルのメール添付やWebアップロードは可能な状況です。シンクライアント環境に情報漏洩リスクが残っています。

シンクライアントでのメール添付やアップロードを禁止できる

シンクライアント側のイメージにコプリガードをインストールすることで、クライアントからサーバー上の特定フォルダー(重要領域)内のファイルコピーやメール添付・Webアップロード操作を禁止できました。シンクライアント利用時のセキュリティレベルを高めることができます。
シンクライアントでのメール添付やアップロードを禁止できる

<導入製品>
・コプリガード 基本パッケージ+保守
・コプリガード ライセンス+保守

「コプリガード」は、パソコンやファイルサーバーからのファイルコピー/印刷/画面キャプチャー操作などを禁止する情報漏洩対策ソフトウェアです。
製品詳細はこちら

※記載された製品名または社名は、各社の商標または登録商標です