情報漏洩対策ソフトをご検討のみなさまへ

20/04/06

テレワーク時のファイルセキュリティ対策ソフト 「トランセーファー BASIC Ver.3.2」を4月6日に販売開始 ~Microsoft Office 64ビット版に対応~

ソフトウェア製品の開発と販売を行う株式会社ティエスエスリンク(代表取締役社長:藤原 洋、本社:徳島県徳島市)は、ファイルセキュリティ対策ソフト「トランセーファー BASIC Ver.3.2」を2020年4月6日に販売開始します。
ファイルを閲覧限定で暗号化でき、テレワークなどファイルをやり取りする時の情報漏洩防止に最適です。簡単な操作性で、すぐ導入してすぐ始められます。
最新版では、Microsoft Office 64ビット版に対応しました。

【トランセーファー BASIC 製品情報】
https://www.tsslk.jp/ts/basic/


「トランセーファー BASIC」は、PDFやMicrosoft Word・Excelファイルなどを暗号化して閲覧限定ファイルにし、コピー・印刷を禁止するセキュリティ対策ソフトです。
ファイルに対して、閲覧・閲覧印刷・復号の3つの権限から選んでパスワードを設定し暗号化します。ファイルを開く時にパスワードで認証し、閲覧時はコピー・印刷など不正な二次利用につながる操作を禁止します。プリントスクリーンキーや画面キャプチャーソフトなどによる、スクリーンショットも防止します。
さらに、ファイルを開く端末を限定したり、ファイルの有効期限や自動削除を設定したり、堅牢性を高める機能も装備していますので、テレワークやリモート時のセキュリティ対策にも最適です。
管理サーバーなどは不要で、PCにアプリケーションをインストールするだけですぐ導入できます。誰でも簡単で使いやすい操作性です。ご興味のある方は、無償の評価版で今すぐお試しいただけます。
【トランセーファー BASIC 評価版】 https://www.tsslk.jp/eva/tsbasic/

 

【トランセーファー BASIC 概要】
https://www.tsslk.jp/ts/basic/
・製品名:「トランセーファー BASIC」
・製品構成:暗号化ツール/閲覧ツール ※インストールには管理者権限が必要です。
・動作環境:Windows 10/8.1
・保護対象ファイル:PDF/Microsoft Officeファイル/画像/動画/テキスト/CSV/RTF/DocuWorksファイル
・暗号化アルゴリズム:AES256bit
・希望小売価格(税抜):
・基本パック(5ライセンス含):30万円 (最小ライセンス)
※閲覧ユーザーはライセンス購入不要で利用できます。暗号化ユーザーのみライセンス購入が必要です。
・追加5ライセンスパック:10万円~
※購入数が多くなるほどディスカウントの価格帯をご用意しています。
※基本パック・追加とも、別途保守費が必要です。

※トランセーファーは、TSS LINKの登録商標です。
※その他、本文に記載されたすべてのブランド名とその商品名は、それぞれ帰属者の登録商標または商標です。

「トランセーファー BASIC 暗号化SDK」(システム組み込み用)も用意
https://www.tsslk.jp/ts/sdke/
業務システムから出力する帳票や、文書管理システムから持ち出す文書に対する情報漏洩対策に最適な製品です。システムにトランセーファーBASIC暗号化機能のコマンドライン呼び出しを組み合わせ、システムからダウンロードするファイルを自動暗号化できます。

 

【ティエスエスリンクについて】
株式会社ティエスエスリンクは、デジタル情報を安全に活用するためのソフトウェアやサービスの開発および提供により、誰もが意識せず安心してコミュニケーションできる社会の実現に取り組んでいます。
・社名: 株式会社ティエスエスリンク (TSS LINK, Inc.)
・代表者: 代表取締役社長 藤原 洋
・所在地: [本社]〒770-8053 徳島県徳島市沖浜東3-46 Jビル東館4F
・設立: 1999年11月1日
・資本金: 2,500万円
・URL: https://www.tsslk.jp/

【製品・発表に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社ティエスエスリンク 営業部
・TEL: 088-602-0170
・FAX: 088-602-0172
・E-mail: info@tsslk.jp
・ニュースリリースページ: https://www.tsslk.jp/news/release/tsb32_sdk22/