情報漏洩対策ソフトをご検討のみなさまへ

22/01/17

【バージョンアップ】パイレーツバスター AWP Ver.11.2

「パイレーツバスター AWP Ver.11.2」にバージョンアップしました。

プログラム

  • パイレーツバスター AWP Ver.11.2

リリース日

  • 2022年1月17日(月)  ※製品発売/出荷も同日です

主なバージョンアップ点

  • Windows 11に対応
    「保護・表示アプリケーション AWP View Control」が Windows 11(Microsoft社)に対応しました。
  • Acrobat Reader DC 64bitに対応
    Google Chrome版/Microsoft Edge版において「保護・表示アプリケーション AWP View Control」が、Acrobat Reader DC 64bit(Adobe社)に対応しました。
    ※Google Chromeで保護ページを閲覧するには、Chrome対応のライセンスが必要です。
    ※Microsoft Edgeで保護ページを閲覧するには、Edge対応のライセンスが必要です。
  • Edge版において保護を強化
    Microsoft Edge版においてブラウザーの機能追加・変更に対する保護強化を行いました。
    ※Microsoft Edgeで保護ページを閲覧するには、Edge対応のライセンスが必要です。
  • Edge IEモード版において[Edge 96]の仕様変更に対応
    Microsoft EdgeのIEモードにおいて、Internet Exporerモード開始時に送信されるUser-Agentの仕様変更に対応しました。
    ※Microsoft EdgeのIEモードで保護ページを閲覧するには、Edgeおよび、IEモード対応のライセンスが必要です。
  • コンテンツサーバーのリクエストヘッダーへ格納する重複した情報を削除
    一定の条件下で、保護ページの保護開始時にコンテンツサーバーへのリクエストヘッダーで不要な情報を送信していた問題に対応しました。

保守契約ユーザー様への対応

  • 保守契約ユーザー様には、最新バージョンへのアップデートモジュールをご提供します。
  • アップデートモジュール提供日: 2022年1月6日(木) ※サポートサイトにて先行公開
  • 保守契約ユーザー様には、2022年1月17日(月)にご案内メールをお送りします。
  • 提供方法: 弊社保守契約ユーザー様専用サポートサイトにアップデートプログラムを公開します。
    ※ダウンロード/セットアップ手順は、ダウンロードページに記載しています。
    ※保守契約ユーザー様専用サポートページのご利用には、ユーザー様専用のユーザー名とパスワードが必要です。