情報漏洩対策ソフトをご検討のみなさまへ

20/12/03

【対応状況】macOS Big Sur

Apple社から2020年11月12日に提供開始された「macOS Big Sur」への対応状況についてご案内します。

「macOS Big Sur」への対応状況について ※2020年12月3日現在

「macOS Big Sur」で「セキュアプライム FE」の処理ダイアログが正しく表示されない以下の現象について(通常の暗号・復号の動作は問題ありません)、対応が完了しました。

対応完了

セキュアプライム FE Ver.5.0.4で対応しました。(2020年12月3日リリース)
ダウンロードページで上記最新モジュールを公開しています。

発生現象

暗号化・復号処理・再暗号化時の処理中のダイアログで、プログレスバーの表示が停滞して正常に表示されません。
ただし、暗号化・復号・再暗号化の処理内容自体は、問題なく完了しています。表示だけの問題で、プログラムはそのままご利用いただけます。

 

お客様にはご迷惑をおかけいたしました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

 


更新履歴

  • 2020/12/3  対応完了しました
  • 2020/11/17 本ページを公開しました