情報漏洩対策ソフトをご検討のみなさまへ

18/09/28

【バージョンアップ】コプリガード Ver.5.1

「コプリガード Ver.5.1」にバージョンアップしました。

プログラム

  • コプリガード Ver.5.1

リリース日

  • 2018年9月28日(金)  ※製品発売/出荷も同日です

主なバージョンアップ点

  • 保護ツールのインストーラー構成を変更しました。
    これにより、インストーラ作成で出力されるファイルの一覧が変更になりました。
    ※setupcpg.exeとslcpg.datのみの構成に変更しています。
    ※保護ツールインストールの際は、setupcpg.exe と同じフォルダーにslcpg.datを置く必要があります。
    ※旧バージョンで出力される、slcpg64.msi と slcpg64.msi は、ポリシー作成ツールのインストールフォルダーに収納しています。
  • 管理ログをコマンドラインで出力した際に、日付のズレが生じていた問題を修正しました。
  • ポリシー作成ツールで透かし文字色表示が更新されない問題を修正しました。
  • その他の不具合修正も行っています。

保守契約ユーザー様への対応

  • 保守契約ユーザー様には、最新バージョンへのアップデートモジュールをご提供します。
  • アップデートモジュール提供日: 2018年9月28日(金)
  • 保守契約ユーザー様には、同日メールにて詳細をご案内します。
  • 提供方法: 弊社保守契約ユーザー様専用サポートサイトにアップデートプログラムを公開します。
    ※ダウンロード/セットアップ手順は、ダウンロードページに記載しています。
    ※保守契約ユーザー様専用サポートページのご利用には、ユーザー様専用のユーザ名とパスワードが必要です。