情報漏洩対策ソフトをご検討のみなさまへ

14/10/15

弊社製品の輸出・海外使用について

Q1:
日本でパイレーツバスター/トランセーファー/セキュアプライム/コプリガードを購入し、そのまま海外に持ち出したい(または郵送したい)が可能か?

A1:
パイレーツバスター/トランセーファー/セキュアプライム/コプリガードを海外へ輸出する場合、輸出される方ご自身の責任とご判断において、海外で使用していただくことは可能です。日本および各国の輸出管理関係法令上、各国政府の許可が必要となる場合がありますので、輸出入法規をご理解のうえ必要な手続きをお取りください。輸出許可の要/不要を判定するために税関へ提出するパラメータシートについては、弊社でのご用意が可能です。

なお、弊社製品のサポート提供先は、日本国内に限定していますので、ご購入前にあらかじめご了承ください。海外拠点でサポートが必要な場合は、日本国内の担当者(管理者)にご相談ください。日本国内の担当者(管理者)経由でサポートをご提供することは可能です。

※パイレーツバスター Doc/パイレーツバスター WebDocは日本語OSにのみ対応し、多言語対応はしていません。製品の動作環境はご購入前に必ずご確認ください。

Q2:
海外で、日本サイトから、セキュアプライム製品をダウンロード購入して使いたいが可能か?

A2:
該当ダウンロードサイトが、海外ダウンロードおよび海外購入が可能かどうかによりますので、ダウンロードサイト運営企業にお聞き合わせください。ただし、海外での製品ダウンロード行為は、輸出行為と同等とみなされます。弊社製品の輸出に関しては、Q1をご参照ください。

Q3:
日本でパイレーツバスター/トランセーファー/セキュアプライム/コプリガード製品をインストールしたパソコンを、海外出張に持参したい。

A3:
コンピューターの輸出管理については、輸出される方ご自身で輸出入法規をご確認ください。
弊社製品の輸出に関してはQ1をご参照ください。

※ご参考:安全保障貿易管理サイト(経済産業省)のQ&A
http://www.meti.go.jp/policy/anpo/qanda08.html

Q4:
パイレーツバスター/トランセーファー/セキュアプライム/コプリガード製品を海外で使用するにあたり、日本の税関提出用のパラメータシート(該非判定書)が必要だが提供してもらえるのか?

※パラメータシート:輸出の際に、輸出許可の要/不要を判定するために税関へ提出する資料です。

A4:
パラメータシートのご提供は可能です。原則3営業日以内にPDF形式データの証明書をE-Mailにてお送りします。
弊社まで以下の情報をご連絡ください。
・お客様の情報(企業名/部署/担当名/TEL/E-mailアドレス)