情報漏洩対策ソフトをご検討のみなさまへ

20/07/01

【サポート終了予定】Adobe Acrobat DC(2015) / Acrobat Reader DC(2015)

弊社製品の動作環境における、Adobe社製品のサポート終了日についてご案内します。

保守サポート終了日:<2021年7月7日終了>

Adobe社が「永続版 Adobe Acrobat DC(2015)およびAcrobat Reader DC(2015)」のサポートを2020年7月7日に終了します。
※新型コロナウィルスの感染拡大に伴う特別対応として3ヶ月延長されました
弊社サポート方針に基づき、終了から1年後に、弊社製品での当該Adobe製品の利用について保守サポートを終了します。

Adobe社のサポート終了情報

終了対象製品は以下です。Classicと記載される場合もあります。

  • Acrobat DC Pro(2015) ※永続版
  • Acrobat DC Standard(2015) ※永続版
  • Acrobat Reader DC(2015)

※永続版バージョン2017は、本件の終了対象ではありません。
※サブスクリプション版は、本件の終了対象ではありません。

詳細はAdobe社のサポート案内ページをご参照ください。

弊社保守サポート終了日:

  • 2021年7月7日終了

弊社対象製品

  • トランセーファー BASIC
  • トランセーファー BASIC 暗号化SDK
  • トランセーファー PRO
  • パイレーツバスター AWP
  • Pirates Buster for e-book

保守契約ユーザー様への対応

  • 保守サポート終了前に、Adobe製品の上位製品(サブスクリプション版)に移行をお勧めします。
  • 当該Adobe製品についてのお問合せや障害報告をいただいた場合、調査は行いますが、Adobe社のサポートが得られないため有効な回答や対策ができない場合があります。あらかじめご了承ください。
  • 保守サポート終了後は、以下の対応とさせていただきます。
    • 保守ユーザー様からのお問合せに対応いたしません。
    • 障害などによる修正版は提供いたしません。
    • 次回の当該弊社製品バージョンアップ時に、サポート終了したAdobe製品
       を動作しないようにしますのでご注意ください。
  • ご参考:弊社製品の保守サポート期間についての基本方針
    https://www.tsslk.jp/support/policy/period/