情報漏洩対策ソフトをご検討のみなさまへ

21/10/06

(対応完了)【障害連絡】最新Office(Excel/PowerPoint)環境で暗号化ファイルを開こうするとエラーが表示され開けない

「トランセーファー BASIC 暗号化SDK」で発生した表題の障害についてご連絡いたします。

※2021/10/25現在、対応完了しました。お客様にはご迷惑をおかけいたしました。今後ともよろしくお願い申し上げます。

(対応完了)TSViewer Ver.4.0.1

以下の発生現象について、閲覧ツール「TSViewer Ver.4.0.1」(トランセーファー BASIC 暗号化SDK Ver.3.0.1)で対応しました。(2021年10月25日リリース)
※暗号化ツールの変更はありません。

※(TSViewer Ver.4.0以前):Microsoft Office 2019/2016 バージョン2109(ビルド 14430.20234)での発生現象

Microsoft社から2021年9月28日に公開された、Microsoft 365 Apps および 永続版 Office2019 / 2016のバージョン2109(ビルド 14430.20234)のExcel または PowerPointが更新インストールされた環境において、トランセーファーで暗号化したOfficeファイルを(TSViewer Ver.4.0以前で)開こうすると、「ウィンドウ内に表示できませんでした」というエラーメッセージが表示されファイルを開くことができません。

※ご参考: (Microsoft社)
Microsoft 365 Apps の更新履歴 (日付別の一覧)
Office 2016 C2R および Office 2019 の更新履歴

 

お客様にはご迷惑をおかけいたしました。今後ともよろしくお願い申し上げます。

 


更新履歴

  • 2021/10/25:トランセーファー BASIC 暗号化SDK Ver.3.0.1で対応しました。
  • 2021/10/6:本ページを公開しました。