情報漏洩対策ソフトをご検討のみなさまへ

暗号化SDKの動作環境

「トランセーファー BASIC 暗号化SDK」の動作環境は以下のとおりです。
※記載された製品名または社名は、各社の商標または登録商標です。
<注意>「暗号化SDK」は「トランセーファー BASIC」のみ対応しています。「トランセーファー PRO」には対応していません。

製品構成

  • コマンドライン暗号化ツール
  • 閲覧ツール

動作環境

コマンドライン暗号化ツール

対応OS Windows Server 2019 / 2016 / 2012 R2 / 2012
Windows 10 / 8.1

※Windows 10 Enterprise LTSC(LTSB) / Windows 10 Enterprise for Virtual Desktops / Windows 10 Pro for Workstations / Windows 10 (S モード) / Windows 10X には対応していません。
Windows 10 IoT / Windows 10 on ARM / Windows RT / Windows 10 Mobile には対応していません。
Windows 365には対応していません。
上記以外のエディションで不明な場合はお問合せください。

閲覧ツール

閲覧ツールについては、トランセーファー BASICの動作環境でご確認ください。

暗号化アルゴリズム

  • AES 256bit

製品の価格については、トランセーファー BASIC 暗号化SDKの価格でご案内しています。

製品の機能や運用についてご質問があるお客様は、ぜひ弊社までお問い合わせください。

導入やご購入について、お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら

050-1748-1144
平日 9:00-17:30(土・日・祝日、指定営業日除く)
オンラインフォームはこちら