情報漏洩対策ソフトをご検討のみなさまへ

12/07/30

製造委託先の選定時に提供した重要情報の漏洩対策 [製造業](機械)

委託先へ技術データを提示する際の漏洩対策を探されていました。

新製品の技術データの利用停止をコントロールしたい

新製品の製造委託先の選定をコンペにしています。委託候補先に新製品の技術データを提示することになりますが、提供した新製品情報が競合他社に漏れるのを防止したいと考えています。そして、最終決定後は、当社が提示したそのデータの閲覧をできなくすることも必要でした。

ファイルの有効期限を設定でき、期限が過ぎれば閲覧不可に

導入ポイントは以下の点でした。

  • ファイルの利用有効期限を設定して暗号化できる
  • 有効期限までは閲覧だけ許可して(コピーや印刷禁止)、期限を過ぎれば閲覧も不可
  • 利用開始日と終了日、暗号化してから何日有効、と2種類の方法で設定できる

ファイルの有効期限と利用ユーザーの制御が一度にできる

配布する新製品の技術データに、事前に関係者だけ期限付きの閲覧権限だけ設定して暗号化しました。期限内は利用権限をもった関係者だけが閲覧できましたが、期限以後はファイルの利用ができなくなりました。情報漏洩のリスクがひとつなくなったと思います。

データの回収や、破棄を契約で縛るなど、面倒な作業が不要になりました。社内利用はもちろん、社外ユーザもユーザ管理でき、社外からのファイルアクセスもログ管理できる利点があります。

<導入製品>
・パイレーツバスター Doc 基本パッケージ+保守
・パイレーツバスター Doc ユーザライセンス80+保守
「パイレーツバスター Doc」は、ブラウザに表示されるワード/エクセル/パワーポイント/PDF/画像/動画ファイルなどを暗号化し、印刷やコピーなど利用制御して、データの二次利用を防止する製品です。
製品詳細はこちら

※記載された製品名または社名は、各社の商標または登録商標です