情報漏洩対策ソフトをご検討のみなさまへ

WebDocの動作環境

<本製品は2018年3月末に販売終了しました>

「パイレーツバスター WebDoc」のシステム構成 / 動作環境 / 保護対象ファイル / 暗号化アルゴリズムをご覧いただけます。

※記載された製品名または社名は、各社の商標または登録商標です。

システム構成

フィルター型サーバだからWebシステムの改変が不要

コンテンツサーバーとクライアントの間にフィルター型サーバーを設置するので、お使いのWebシステムを改変することなく簡単に導入できます。導入の手間やWebシステム改変のコストを削減できます。
※各サーバーは同一ハードウェアに設置することもできます。
※AWPサーバーはフィルター型サーバーです。

動作環境(基本パッケージ)

ポリシーサーバー

対応OSWindows Server 2012 R2 / 2012 / 2008 R2 / 2008
Linux(指定のJava / Tomcat / データベースが動作する環境)
※動作確認済みLinux:CentOS 7.0 / 6.4 / 6.0 / 5.2 ~ 5.7
Java / TomcatJava SE 8.0
Tomcat 8.0 / 7.0
データベースMicrosoft SQL Server 2014 / 2012 / 2008 Enterprise Edition / Standard Edition / Express Edition
MySQL 5.6 / 5.5 / 5.1 / 5.0
CPU / メモリーお使いのOSが動作する環境以上
ハードディスク容量5MB以上の空き領域(プログラムのみ、ログ / データベースを除く)が必要

※すべて日本語環境のみに対応しています。
※OS / Java / Tomcat / データベースは、32ビット版 / 64ビット版に対応しています。
※OSは上記バージョンのJava / Tomcat / データベースが動作するサーバ環境であれば動作可能です。

AWPサーバー

対応OSWindows Server 2012 R2 / 2012 / 2008 R2 / 2008
Linux(指定のJavaが動作する環境)
※動作確認済みLinux:CentOS 7 / 6.4 / 6.0 / 5.2 ~ 5.7
JavaJava SE 8.0
CPU / メモリーお使いのOSが動作する環境以上
ハードディスク容量5MB以上の空き領域(ログ/キャッシュを除く)が必要

※すべて日本語環境のみに対応しています。
※OS / Javaは、32ビット版 / 64ビット版に対応しています。
※Webシステムで管理されているファイルを、利用時に暗号化してAWPサーバーに保持します。Webシステムで管理されているファイルの2倍以上は必要となります。
※OSは上記バージョンのJavaが動作するサーバー環境であれば動作可能です。

ユーザー管理アプリケーション「User Manager」

対応OS *1 *2Windows 10 / 8.1 / 7
Windows Server 2012 R2 / 2012 / 2008 R2 / 2008
CPU / メモリーお使いのOSが動作する環境以上
ハードディスク容量10MB以上

※日本語OSのみに対応しています。
※httpプロトコルでネットワークに接続できることが必要です。
*1 OSは32ビット版 / 64ビット版に対応しています。
*2 Windows 10 S / Windows 10 Mobile / Windows 10 Mobile Enterprise / Windows RTには対応していません。

自動暗号化フォルダー作成アプリケーション「Folder Locker」

対応OS *1 *2Windows 10 / 8.1 / 7
Windows Server 2012 R2 / 2012 / 2008 R2 / 2008
CPU / メモリーお使いのOSが動作する環境以上
ハードディスク容量10MB以上

※日本語OSのみに対応しています。
※ httpプロトコルでネットワークに接続できることが必要です。
*1 OSは32ビット版 / 64ビット版に対応しています。
*2 Windows 10 S / Windows 10 Mobile / Windows 10 Mobile Enterprise / Windows RTには対応していません。

暗号化ファイル管理アプリケーション「Data Locker」

対応OS *1 *2Windows 10 / 8.1 / 7
CPU / メモリーお使いのOSが動作する環境以上
ハードディスク容量10MB以上

※日本語OSのみに対応しています。
※httpプロトコルでネットワークに接続できることが必要です。
*1 OSは32ビット版 / 64ビット版に対応しています。
*2 Windows 10 S / Windows 10 Mobile / Windows 10 Mobile Enterprise / Windows RTには対応していません。

暗号化ファイル利用アプリケーション「Secure Viewer」

対応OS *1 *2Windows 10 / 8.1 / 7
CPU / メモリーお使いのOS / Microsoft Officeが動作する環境以上
ハードディスク容量15MB以上
PDFファイルの表示Adobe Acrobat DC
Adobe Acrobat Reader DC
Adobe Acrobat XI
Adobe Reader XI
Microsoft Officeファイルの表示 *3Microsoft Word 2013 SP1 / 2010 SP2 / 2007 SP3
Microsoft Excel 2013 SP1 / 2010 SP2 / 2007 SP3
Microsoft PowerPoint 2013 SP1 / 2010 SP2 / 2007 SP3
テキスト暗号化ファイルの表示 *3Microsoft Word 2013 SP1 / 2010 SP2 / 2007 SP3
CSV暗号化ファイルの表示 *3Microsoft Excel 2013 SP1 / 2010 SP2 / 2007 SP3
画像(静止画)ファイルの表示 *4Internet Explorer 11
動画ファイルの表示 *5Windows Media Player 12
一太郎ファイルの表示 *6一太郎2015 / 2014

※すべて日本語OSのみに対応しています。
※httpプロトコルでネットワークに接続できる環境が必要です。
※Secure Viewerの動作には、Internet Explorer 11以上が必要です。
*1 OSは32ビット版 / 64ビット版に対応しています。
*2 Windows 10 S / Windows 10 Mobile / Windows 10 Mobile Enterprise / Windows RTには対応していません。
*3 Microsoft Office の64ビット版には対応していません。
*4 暗号化した画像(静止画)ファイルを表示するには、Internet Explorerの[インターネットオプション]-[セキュリティ]-[イントラネット]で以下を設定する必要があります。
・[ActiveXコントロールとプラグインの実行]・・・有効
・[スクリプト-アクティブスクリプト]・・・有効
*5 Windows Media Playerは英語版にも対応しています(ただしOSは日本語環境にのみ対応)。
*6 一太郎ファイルの暗号化は、「一太郎オプション」を購入された場合のみ可能です。

 

 

動作環境(オプション)

Webページ保護オプション
保護・表示アプリケーション「AWP View Control」

対応OS *1 *2 *3Windows 10 / 8.1 / 7
CPUお使いのOSが動作する環境以上
メモリー64MB以上(128MB以上を推奨)
ハードディスク容量インストール時に2MB以上
ブラウザ *4 *5Internet Explorer 11
PDFファイルの表示Adobe Acrobat DC
Adobe Acrobat Reader DC
Adobe Acrobat XI
Adobe Reader XI
動画ファイルの表示Windows Media Player 12

※各国語OSで動作します。ただし、日本語以外のOSでは英語でのメッセージ表記となります。
※「AWP View Control」のインストールなどを行うには、管理者権限が必要です。
*1 OSは32ビット版 / 64ビット版に対応しています。
*2 Windows 7のXP Modeでは、閲覧できません。
*3 Windows 10 S / Windows 10 Mobile / Windows 10 Mobile Enterprise / Windows RTには対応していません。
*4 署名付きActiveXのインストールが許可されていること、および安全だとマークされているActiveXの実行が許可されていることが必要です。
*5 Windows 8.1ストアアプリ版のInternet Explorerや、Internet Explorer 11の拡張保護モードでは、ご利用できません。

Web認証オプション

基本パッケージに準じます。

暗号化モジュール オプション

対応OSWindows Server 2012 R2 / 2012 / 2008 R2 / 2008
Linux(指定のJavaが動作する環境)
※動作確認済み:CentOS 7.0 / 6.4 / 6.0 / 5.2 ~ 5.7
JavaJava SE 8.0

※すべて日本語OSのみに対応しています。
※OSは上記バージョンのJavaが動作する環境であれば動作可能です。
※OSは32ビット版 / 64ビット版に対応しています。
※Pirates Buster for Document Ver.3.1 以上が必要です。
※J2SE1.4.2を利用する場合、pbdenc.propertiesの設定変更で暗号化できるようになりますが、暗号化したファイルはレスキューツールで復号できません。

自動復号サービス オプション

対応OSWindows Server 2012 R2 / 2012 / 2008 R2 / 2008
開発言語Visual C++

※日本語OSのみに対応しています。
※OSは32ビット版 / 64ビット版に対応しています。
※Pirates Buster for Document Ver.3.1 以上が必要です。

一太郎オプション

基本パッケージに準じます。

保護対象ファイル

  • すべてのファイルを暗号化できます。持ち運びや通信経路での安全を確保できます。
  • Microsoft Officeファイル(Word / Excel / PowerPoint)、PDF、CSV、一太郎ファイルについては、通信経路の安全確保はもちろん、ファイル利用時も印刷 / 編集 / コピー / 保存などを制御し、より確実に保護できます。

※本製品はすべての情報漏洩を防ぐことを保証するものではありません。

ファイル形式ファイル拡張子暗号化後の拡張子制限可能な権限アプリケーション
閲覧印刷復号して保存コピ
編集上書き暗号化保存別名暗号化保存
Microsoft Office.doc.pdocMicrosoft Word
.docx.pdocxMicrosoft Word
.docm.pdocmMicrosoft Word
.xls.pxlsMicrosoft Excel
.xlsx.pxlsxMicrosoft Excel
.xlsm.pxlsmMicrosoft Excel
.ppt.ppptMicrosoft PowerPoint
.pptx.ppptxMicrosoft PowerPoint
.pptm.ppptmMicrosoft PowerPoint
CSV.csv.pcsvMicrosoft Excel
PDF.pdf.ppdf×××Secure Viewer
テキスト.txt.ptxtMicrosoft Word
画像.bmp.pbmp××××Secure Viewer
.gif.pgif××××Secure Viewer
.jpg.pjpg××××Secure Viewer
.jpeg××××Secure Viewer
.jpe××××Secure Viewer
.jfif××××Secure Viewer
.png.ppng××××Secure Viewer
.tif.ptif××××Secure Viewer
.tiff××××Secure Viewer
.dib.pdib××××Secure Viewer
.wmf.pwmf××××Secure Viewer
.emf.pemf××××Secure Viewer
動画.wmv.pwmv×××××Windows Media Player
.mpg.pmpg×××××Windows Media Player
.mpeg×××××Windows Media Player
.avi.pavi×××××Windows Media Player
.asf.pasf×××××Windows Media Player
一太郎.jtd.pjtd一太郎
その他*.*.pbsd復号暗号化元ファイルの拡張子に関連付けられたアプリケーション

 

暗号化アルゴリズム

  • AES128bit