企業向け情報漏洩対策ソリューション

23/01/30

【対応状況】Windows 11 / 10 2022 Update(22H2)

Microsoft社の Windows 11 / 10 2022 Update(22H2)への弊社製品の対応状況をご案内します。

※ご参考(Microsoft社):Windows 11 リリース情報Windows 10 リリース情報

>> Windows 11 2022 Update(22H2)への対応状況はこちら

>> Windows 10 2022 Update(22H2)への対応状況はこちら

Windows 11 2022 Update(22H2)への弊社製品の対応状況
※2023年1月30日現在

Microsoft社から2022年9月20日に提供開始された Windows 11 2022 Update(22H2)以下(22H2))をインストールした環境で、弊社製品の動作確認結果と対応方針をご連絡いたします。

パイレーツバスター AWP<対応完了>

最新Ver.12.1(2023年1月23日リリース)で、Windows 11の「スマートアプリ コントロール」設定が有効になっている環境で利用できるように対応しました。

※(補足):Ver.12.0では、Windows 11の「スマート アプリ コントロール」設定が「オフ」では問題なくお使いいただけますが、「オン」では暗号化ファイルを開けない不具合を確認しておりました。

コプリガード スタンダード版 / サーバー管理版<対応完了>

最新Ver.6.1(2023年1月30日リリース)で対応しました。

トランセーファー BASIC <対応完了>

最新Ver.4.1.1(2022年11月24日リリース)で、Windows 11の「スマート アプリ コントロール」設定が有効になっている環境で利用できるように対応しました。

※(補足):Ver.4.1では、Windows 11の「スマートアプリ コントロール」設定が「オフ」では問題なくお使いいただけますが、「オン」では暗号化ファイルを開けない不具合を確認しておりました。

トランセーファー BASIC 暗号化SDK <対応完了>

最新Ver.3.1.1(2022年11月24日リリース)で、Windows 11の「スマート アプリ コントロール」設定が有効になっている環境で利用できるように対応しました。

※(補足):Ver.3.1では、Windows 11の「スマートアプリ コントロール」設定が「オフ」では問題なくお使いいただけますが、「オン」では暗号化ファイルを開けない不具合を確認しておりました。

トランセーファー PRO

Windows 11の「スマートアプリ コントロール」設定が「オフ」状態では、最新 Ver.3.1で問題なくお使いいただけます。

「オン」状態では、暗号化ファイルを開けない不具合を確認しております。以下「◆Windows11の「スマートアプリ コントロール」オン・オフについて」をご確認のうえ、対処をご検討ください。

セキュアプライム FE

最新 Ver.5.0.4で、問題なくご利用いただけます。

セキュアプライム UFE

最新 Ver.5.1で、問題なくご利用いただけます。

セキュアプライム DC

最新 Ver.6.1で、問題なくご利用いただけます。

◆Windows11の「スマートアプリ コントロール」オン・オフについて

上記、Windows 11の「スマートアプリ コントロール」設定が「オン」状態で不具合を確認している弊社製品については、対応バージョンをリリース予定です。対応日程が確定次第ご連絡いたします。

それまでの間は、「オフ」にしてのご利用をご検討ください。ただし、弊社のWindows 11の動作検証では、一度「オフ」にすると、以後「オン」に変更できなくなることを確認しております。(2022/10/14時点)
企業ポリシー上、「オフ」での利用を許可しない場合は、(22H2)へのアップデート、および(22H2)環境での弊社製品のインストールをお控えいただき、弊社対応バージョンのリリースをお待ちいただきますようお願いいたします。

※ご参考:スマートアプリ コントロールの設定(Microsoft社)

お客さまにはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

Windows 10 2022 Update(22H2)への弊社製品の対応状況
※2022年10月28日現在

Microsoft社から2022年10月19日に提供開始された Windows 10 2022 Update(22H2)をインストールした環境で、弊社製品の動作確認が終了しました。
いずれの製品も、問題なくお使いいただけることをご報告いたします。

パイレーツバスター AWP

最新Ver.12.0で、問題なくお使いいただけます。

コプリガード スタンダード版 / サーバー管理版

最新 Ver.6.0で、問題なくお使いいただけます。

トランセーファー BASIC

最新Ver.4.1で、問題なくお使いいただけます。

トランセーファー BASIC 暗号化SDK

最新 Ver.3.1で問題なくお使いいただけます。

トランセーファー PRO

最新 Ver.3.1で問題なくお使いいただけます。

セキュアプライム FE

最新 Ver.5.0.4で、問題なくご利用いただけます。

セキュアプライム UFE

最新 Ver.5.1で、問題なくご利用いただけます。

セキュアプライム DC

最新 Ver.6.1で、問題なくご利用いただけます。

お客さまにはご迷惑をおかけいたしました。引き続き製品ご利用のほどよろしくお願いいたします。

 


更新履歴

  • 2023/1/30:Windows 11 2022 Update(22H2)でのコプリガードについて、対応を完了しました。
  • 2023/1/23:Windows 11 2022 Update(22H2)でのパイレーツバスター AWPについて、対応を完了しました。
  • 2022/11/24:Windows 11 2022 Update(22H2)でのトランセーファー BASIC 、暗号化SDKについて、対応を完了しました。
  • 2022/10/28:Windows 10 2022 Update(22H2)についての動作確認を完了しました。
  • 2022/10/19:Windows 10 2022 Update(22H2)についての対応状況を公開しました。
  • 2022/10/14:パイレーツバスター AWP、トランセーファー シリーズの対応状況を更新しました。Windows 11 の「スマートアプリ コントロール」オン・オフについての情報を追加しました。
  • 2022/9/29:セキュアプライム シリーズの動作確認を完了しました。問題なくご利用いただけます。
  • 2022/9/21:Windows 11 2022 Update(22H2)についての対応状況を公開しました。

ただいま、電話相談 実施中!

資料請求、ご質問、評価版のお申込みも承ります!

フォームからのお問い合わせ