情報漏洩対策ソフトをご検討のみなさまへ

11/12/15

【課題】パスワード付きZIPファイルの代わりに、ファイルの圧縮&暗号化を同時にできるソフトを探している

Windows XPには、ファイルを圧縮(ZIP)する時にパスワードを設定する機能がありました。パスワード付きZIPファイルは暗号化されているので、社外にデータをメール送付するときに手軽で便利でしたが、PCリプレイスでWindows7になったら、この機能が搭載されていませんでした。

メールの誤送付や、相手先でデータが正しく管理されるかなどの心配があるので、やはりセキュリティ対策は必要です。今まで通り、使い勝手と安全性を両立したいので、圧縮と暗号化をまとめてできるツールがないか探しています。

セキュアプライム FEなら、ファイルの圧縮と暗号化が同時完了。手軽で安全

ファイルをドラッグ&ドロップして、パスワードを入力するだけの簡単さ

ファイルやフォルダを「セキュアプライム FE」にドラッグ&ドロップします。ファイルをドラッグ&ドロップして暗号化

パスワードを設定して[OK]をクリックするだけで暗号化されます。同時に圧縮処理もされます。

ファイルはパスワード付きで暗号化されているため、たとえファイルが流出した場合でも、第三者はファイルを開けません。

暗号化ファイルを受け取った相手も、簡単に復号できる

自己復号形式(exe)で暗号化ファイルを作れるので、ファイルをダブルクリックして、パスワードを入力するだけで、元のファイルに復号できます。わざわざ復号するためのツールをインストールする必要がなく、便利に使えます。

※自動復号形式(exe)は、Windowsのみ対応しています。

<導入製品>
・セキュアプライム FE 10ライセンスパック

「セキュアプライム FE」は、ファイルを圧縮&暗号化するセキュリティソフトです。パスワードを設定して圧縮&暗号化できるので、第三者が不正に開くことはできません。手軽にセキュリティ対策ができます。
製品詳細はこちら