情報漏洩対策ソフトをご検討のみなさまへ

UFEの動作環境

「セキュアプライム UFE」の動作環境は以下のとおりです。
※記載された製品名または社名は、各社の商標または登録商標です。

製品形態

  • [ドライブ版]
    USBドライブにコピーされたファイルすべてを、強制的に暗号化します。
    ※「セキュアプライム UFE」は、アプリケーションから対象ドライブへの直接保存には対応していません。別の場所に保存してからエクスプローラーなどでコピーする運用となるため、HDD(USB接続)で利用したい場合には[フォルダ版]が便利です。
  • [フォルダ版]
    USBドライブに専用の暗号化フォルダを作成し、そこにコピーされるファイルを自動的に暗号化します。自分で暗号化するファイル/しないファイルを選定したいケースにお勧めです。

プログラム構成

  • 自動暗号化ツール
  • 復号ツール

※この製品には、OpenSSL Toolkit で使用するために OpenSSL Project によって開発されたソフトウェアが組み込まれています。(http://www.openssl.org/)

動作環境(自動暗号化ツール / 復号ツール)

対応OS Windows 10 / 8.1 / 7
CPU / メモリー お使いのOSが動作する環境以上

※日本語環境のみに対応しています。
※OSは32ビット版 / 64ビット版に対応しています。
※自動暗号化ツールのインストールには管理者権限が必要です。

暗号化対象デバイス

ドライブとして認識されるデバイスが制御対象となります。

  • リムーバブルドライブ
  • USBおよびIEEE1394接続のHDD

デバイス例

 デバイス例 暗号化対象
USBフラッシュメモリー
メモリーカード
・SDカード
・MemoryStick など
ハードディスク
※USB / IEEE1394以外の接続(内蔵タイプなど)は制御対象外です。
CD / DVD ×
FD ×
デジカメやICレコーダーなど
※リムーバブルドライブとして認識される外部接続のデバイスは対象です。
※ポータブルデバイスとして認識されるものは対象外です。

※すべてのデバイスでの暗号化を保証するものではありません。
※暗号化できないデバイス、暗号化対象外ファイルの詳細については、ヘルプの「使用上の注意 / 制限」ページでご確認ください。

暗号化アルゴリズム

  • AES256bit

導入やご購入について、お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6257-3837
平日 9:00-17:30(土・日・祝日、指定営業日除く)
オンラインフォームはこちら