情報漏洩対策ソフトをご検討のみなさまへ

AWPのオプション

「パイレーツバスター AWP」は、ブラウザーのダウンロード(保存)/印刷/コピー/画面キャプチャー/プリントスクリーン操作を禁止する情報漏洩対策ソフトウェアです。
以下のオプション(有償)をご用意しています。各オプションは組み合わせ可能です。
※記載された製品名または社名は、各社の商標または登録商標です。

「クライアント管理オプション」:部署/利用者/端末単位で利用制御

セキュリティ対策では、部署や人、プロジェクト、役職などによって利用権限を変えられる柔軟性も重要です。「クライアント管理オプション」では、ユーザー管理機能を装備し、Web共有コンテンツに対して「グループ/ユーザー単位」「端末単位」で異なる利用権限を設定できます。
※ライセンス、価格はこちらでご確認ください。
共有コンテンツの利用を、部署/利用者/端末単位で制御可能

ユーザー管理機能で、部署や利用者ごとに柔軟な利用制御が可能

ユーザー管理機能により、コンテンツに対してグループ/ユーザー単位で保護設定できます。 たとえば社内の業務共有サイトに対して、「役員は制限なく利用できることが必要だ」「アルバイトは閲覧禁止にしたいファイルがある」など、特定の役職者のみ権限を付与する、部署により利用権限を変えるなど、より細やかな利用制御を行えます。
Active Directoryとのユーザー連携/認証にも対応しているため、効率よくユーザー管理が行えます。
ユーザー管理機能で、部署や利用者ごとに柔軟な利用制御が可能

全社閲覧/営業閲覧/開発全権限など、グループ単位で細やかに利用権限を設定可能
※ユーザー登録して管理し、全社/営業部/開発部など各グループ単位で異なる利用権限を設定可能。

端末単位で権限管理ができる。端末種類で利用権限を切り替えセキュリティ強化も可能

端末単位でも、コンテンツの利用許可/禁止を設定できます。たとえば「社長のPCだけは全権限を使える環境にしたい」などの場合に便利です。
また、デスクトップ(有線)/デスクトップ(無線)/WindowsノートPC・タブレットなど、端末の種類で切り分けて権限管理することも可能です。たとえば社内のデスクトップ環境は閲覧/コピー/印刷まですべて許可するが、外出先へ持ち歩くノートPCは閲覧だけなど、運用状況に合わせてセキュリティを強化することができます。
端末を限定して権限管理ができる
※Windowsデスクトップ端末だけ利用を許可し、ノートPC・タブレットや無線利用端末は許可しない管理画面。画面上で選択して許可変更がスムーズに操作できる。

IPフィルター機能でアクセス制限ができる

IPフィルター機能を利用するだけで、アクセス制限を簡単に行えます。たとえば社外利用を制限したいコンテンツに対し、端末単位で許可/禁止を設定するなど手早く設定できます。

ユーザー登録データベースのバックアップやリストア機能も装備

社員数が多い企業のユーザー管理では、リスク軽減としてデータベースのバックアップやリストアも重要事項です。AWPではバックアップやリストア機能の装備によりスムーズに行えます。異なるデータベースに構築し直す場合も便利です。

サーバー構築が簡単。評価版(無償)ですぐ試せる

サーバー構築は管理者の負担が大きいイメージですが、AWPはサーバー構築を簡単にした製品です。今すぐ試したい、短期導入が必要だというケースにも対応できるスピーディさが利点です。
※評価版(無償)についてはこちらでご案内しています。

 

「Chrome対応オプション」:保護コンテンツをGoogle Chromeで閲覧

AWPで保護されたWebコンテンツをGoogle Chromeで閲覧

AWPの基本対応ブラウザーはInternet Explorerですが、「Chrome対応オプション」によって、AWPで保護されたWebコンテンツをGoogle Chromeで閲覧可能になります。ダウンロード(保存)/印刷/データコピー/画面キャプチャー/プリントスクリーンなどを禁止して不正利用を防止します。
※ライセンス、価格はこちらでご確認ください。
※Google Chromeとの通信経路は、保護文書ファイル(PDF / TIFF / Office / DocuWorks)については暗号化されます。Google Chrome本体で表示される保護コンテンツ(HTML / テキスト / 動画 / 画像など)については暗号化対象外ですが、キャッシュは残さないため安全です。
もし、保護コンテンツ(HTML / テキスト / 動画 / 画像など)をGoogle Chromeとの通信経路でも守りたい場合は、HTTPSの利用をご検討ください。

AWPで保護されたWebコンテンツをGoogle Chromeで閲覧

「Office保護オプション」:Word/Excel/PowerPointファイルを利用制御

ブラウザーに表示されたMicrosoft Officeファイルのダウンロードやコピーを防止

「Office保護オプション」によって、ブラウザーに表示されたWord/Excel/PowerPointなどMicrosoft Officeファイルを保護し、ダウンロード(保存)/印刷/データコピー/画面キャプチャー/プリントスクリーンなどによる不正利用を防止できます。
※本オプションは、社内イントラネット利用向けです。ライセンス、価格はこちらでご確認ください。
ブラウザーに表示されたMicrosoft Officeファイルのダウンロードやコピーを防止

「DocuWorks保護オプション」:DocuWorks文書ファイルを利用制御

ブラウザーに表示されたDocuWorksファイルのダウンロードやコピーを防止

「DocuWorks保護オプション」によって、ブラウザーに表示されたDocuWorks文書ファイルを保護し、ダウンロード(保存)/印刷/データコピー/画面キャプチャー/プリントスクリーンなどによる不正利用を防止できます。
※本オプションは、社内イントラネット利用向けです。ライセンス、価格はこちらでご確認ください。
ブラウザーに表示されたDocuWorksファイルのダウンロードやコピーを防止

パイレーツバスター AWPの動作環境をこちらでご案内しています

導入やご購入について、お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら

03-4400-6116
平日 9:00-17:30(土・日・祝日、指定営業日除く)
オンラインフォームはこちら